読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムーンライト

という映画がアカデミー賞を受賞しましたね。予想だとララランドが本命と言われた中での受賞ということで話題みたい。


あらすじはアメリカの貧しい黒人の少年が同性を好きになるというストーリー。


なんか、こういうLGBTを扱う作品がアカデミー賞を受賞するっていいですね。今日では多様な性別を受け入れる流れになってきていますけど、少し前まではなんかタブー的な扱いだったと思います。


日本でも渋谷区が同性での婚姻関係を認めるようになったし、同性でも夫婦と同等の関係としてサービスを提供する企業も増えてますね。


あと、テレビでもマツコデラックスさんとかミッツマングローブさんとか、たくさんのオネエタレントの方達が活躍してますし、お笑い芸人のカズレーザーさんがバイセクシャルを公表してますよね。


LGBTとは違うけど、男性の役割とか女性の役割がボーダーレスになって欲しいとも思います。男女平等を謳う社会ですけど、未だに日本って男性が稼いで女性が家事子育てをするという結婚観・家族観が残ってると思うんです。女性が男性に求めるものって年収だし、男性が女性に求めるものって家事能力だったり。(http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report01.html

僕は

「女性が主婦で家事子育てをして男性が働く」

「男性が主夫で家事子育てをして女性が働く」

「夫婦で共働きして2人で家事子育てを協力する」

このいずれの型であってもその夫婦がこれでいいと思ったらそれでいいと思うんです。



これからもどんどんこういう流れが加速していって、いい意味で性別を意識しなくていい社会になるといいなと思います。