読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通ってフツーに普通じゃないよね

普通に就職して普通に結婚して普通に子供育てるって凄いことだなって最近気づいた。今までの人生が順調とは言えないものだったから、普通の生き方みたいなものを自分が歩むとを想像してなかったから。

とはいえ、もしかしたら自分にもそんな普通の幸せってやつを掴めるんじゃないかと思っていた。だってあんまりにもそれが普通のことだって教わってきたから。


学校で教師が「君たちが将来結婚したら…」とか「子供ができたら…」とか言うからクラスの人気者から冴えないヤツまで、みんながその普通ってやつを手に入れられると思ってた。


でもそうじゃなかった。そういうこと言う大人って、普通を普通と思えるくらいの人間ってことだったんだ。普通さえも難しくて、手が届かない側の自分なんかとは遠い世界の住人だった。


綺麗事ばかり、都合のいいことばかり言う、子供の時の自分が大嫌いだった大人達は、自分が手に入れられないものをいとも普通につかみ取れる人間だったなんて。なんか悔しいな。


そもそも普通ってなんだろう?平均的ってこと?無難とか?


昔から何をやっても上手くいかなくて、みんなより低いところにいたから、普通ってやつにピンとこない。


普通に就職?そんなの無理だよ。全然仕事できない。同世代の誰よりもね。

普通の結婚?そんなの無理だよ。いやいや、誰とも付き合ったことないし。

普通に子育て?そんなの無理だよ。自分なんかが子供育てられるはずがない。自分がまだ子供みたいに未熟だから。


でもそれを普通って言える人たちは普通なんかじゃなくて優秀だからそれらを普通って言えるんだね。


すげーよ、普通の人。